ホーム > 環境事業部 > WINPRO > ハイブリッド街路灯

環境事業部

ハイブリッド街路灯

ハイブリット街路灯 LANCE

風力発電機(145W) & 太陽光パネル(110W)

LANCEは風力発電機145W & 太陽光パネル55W×2枚を装備したハイブリッド街路灯です。重厚感と、存在感のあるデザインです。標準仕様でLED照明灯具を任意の照射方向に設置が可能です。

ハイブリット街路灯 SAIL

風力発電機(145W) & 太陽光パネル(55W)

SAILは風力発電機145W & 太陽光パネル55W×1枚を装備したハイブリッド街路灯です。洗練されたデザインがクリーンなイメージをより鮮明化させます。オプションLED照明灯具の取付けにより、照射方向を任意に設置可能です。

標準仕様の場合、太陽光パネルとLED灯具が一体型のためLED照射方向が南側に限定されます。他方向の照射をご希望の際はオプションLED灯具をご検討ください。

ハイブリッド街路灯 CLUSTER

風力発電機(145W) & 太陽光パネル(165W)

CLUSTERは風力発電機145W 太陽光パネル55W×3枚を装備したハイブリッド街路灯です。太陽光パネルと、照明灯具をよりコンパクトにまとめたシンプルなデザインが特徴的です。3か所のLED照明灯具により、360度方向の照射が可能です。照明灯具をオプションのポールに取付け、ポール灯として設置することも可能です。

ハイブリット街路灯 風力・太陽光発電システムの特徴

風力・太陽光発電システムイメージ

詳しくはこちら

  • 最新技術による垂直軸型(ジャイロミル型)風車を採用した無音に近い静けさの騒音や低周波や電波障害などの公害の心配がない、あらゆる施設・市街地などの人が多く集う場所への設置にも安全で安心な「次世代型風力発電」です。
  • ブレード(羽)は360度の風向きに対応し、風速1.0m/秒の微風で回転を開始し、風速1.2m/秒で発電を開始します。また、ブレードは落雷や台風にも強く、バードストライク(鳥類の衝突)も起こりません。微風始動・耐風速性・安全性・美観性と環境への配慮を追及した風力発電機です。
  • 独立電源システムのため、電力の引き込みが困難な場所への設置が可能です。停電時や災害時などの非常時の電源として、また携帯電話の充電や通信機器の電源などにも使用可能です。(満充電時で携帯電話約50台の電力供給が可能)
  • 無発電状態が続いても「毎日8時間程度3日間」のLED照明灯を使用することが可能です。(満充電時)

> ハイブリッド街路灯のカスタマイズについてはこちら

お見積り・お問い合わせ・資料請求はお気軽にご連絡ください。電話0265-32-1731またはお問い合わせフォームからどうぞ。

page top